MUSE&Co(ミューズコー)

ミューズコー購入品◆ハンター風のミドル丈レインブーツを買って2足断捨離

レインブーツ

ミューズコー(MUSE&Co)でレインブーツを買ったので記録用に。

レインブーツは以前から欲しかったのですが、やっと買えました。

スポンサーリンク



価格と選んだポイント

2016年2月購入。MUSE&Coで3500円でしたが、1500円クーポンを持っていたので2000円ほどで買えました。

色は黒やブラウン、パープルなどありましたが、迷いに迷ってネイビーに。

黒の方が合わせやすいですけど、ネイビーは大好きだしオシャレな感じに見えそうかなっと。

↓ サイドにベルトがあるデザインは、まさにハンター風。

レインブーツ

↓ ロゴマークもハンター風です。

レインブーツ

↓ 本家のハンターだと10000円くらいしてしまいます。

主に園の送り迎えに使います。園庭と駐車場は雨が降るとドロドロ&水たまりで靴が汚れてしまうのです(T-T)

私はこれを履いて都会の待ちを闊歩するわけではなく、実用的に使いたいだけなのでハンター風で問題なし。

このデザインを選んだのは丈夫そうだったから。

子供達の長靴の中に足を入れる部分がパイピングになっているデザインがあります。その部分が劣化してポロポロ剥がれるように取れてしまって。

自分のレインブーツは一体成形になったデザインを選びました。

スポンサーリンク



レインブーツを買ったので2足断捨離しました!

レインブーツの候補だったのはこんなタイプ。

↓ イーザッカさんのエンジニアブーツ風。

足首のベルトのところに砂ぼこりがたまりそうなので見送り。

↓ これまたイーザッカさんのサイドゴアタイプ。

ゴアの部分が迷彩柄に惹かれましたが、大雪の時や水たまりに入ったときにゴア部分から水が入ってしまいそうなので見送り。

色々考えて、ミドル丈の丈夫そうなデザインに落ち着きました。

わが家のシューズクローゼット(下駄箱のほうがしっくりきます・笑)はすでに飽和状態です。1足買ったら何かを捨てなければなりません。

↓ まず、ブーティを処分。

断捨離候補ブーツ

3年ほどはいたので今季は汚れてもいい靴に格下げされていました。園庭の泥が付いたままだわ。

このブーティなら汚れても気になりませんが、レインブーツの方が雨が染みてこないので機能としては上です。

↓ さらに、ロングブーツを処分。

ロングブーツコーデ

ロングブーツは履くのが面倒なので出番なし。ほとんど処分しました。

このロングブーツはヒールもなくて大雪の時に重宝したので、レインブーツ代わりに取っておいただけ。

本物のレインブーツを買ったので、レインブーツ代わりに取っておいた2足を処分することができました。

着なくなった洋服を部屋着に格下げするのはダメって近藤麻理恵さんも言っています。

靴も雨の日用に格下げすると中途半端になりやすいですね。

気に入ったモノを1足買って、使わなくなった靴が2足処分出来たので、しっかりと選べばシューズクローゼットの中はもっとスッキリしそう!

MUSE&Co(ミューズコー)ってどんなショップ?

私がよく利用しているMUSE&Co(ミューズコー)はブランド品を安く買える通販サイトです。MUSE&Coのキャッチコピーは「お得なおしゃれに毎日出会える」。

毎日夜20時に新しいブランドの商品が出品されます。販売期間は1ブランド大体1週間ぐらい。人気があるものだと販売開始1~2時間で完売することも。

■ MUSE&Coはメールアドレスを登録するだけで会員になることができます。


>> MUSE&Co(ミューズコー)

※ 5000円以上で送料無料になりますが、3000円以上で送料無料のキャンペーンをやっていることが多いです。

■ 私がMUSE&Coで買ったアイテムはこちらにまとめています。

>> MUSE&Co購入品の一覧 

 

スポンサーリンク



ABOUT ME
komie
komie
アラフォー40代主婦がシンプルベーシックな大人カジュアルを研究中!しまむら・GU・ユニクロのプチプラ情報も発信しています。

注目記事(一部広告を含みます)