しまむら大好きな40代主婦の洋服管理ノート。プチプラ服でシンプルベーシックな大人カジュアルを研究中!

愛読書「Yokoのプチプラ・コーデ術」で研究中!差し色バックがほしい。

参考にしている本・雑誌

ブログも読ませていただいているYokoさんの本を購入しました。

140809-3

Yokoさんは1985年生まれだから私とは10歳以上の年の差だわ。ショートパンツやスカートの丈は、「若いなぁ~!」と感じてしまいましたが、それでもとっても参考になります。

ブログも参考になるけど、こうやって本にまとめられていると、全体を把握しやすくていいかも。今のまだ暑い時期に、秋冬のファッションを考えたりするのに役立っています。

スポンサーリンク

手持ちのバックを検証。次に狙うのは?

Yokoさんはビビットな色合いの差し色になる小さめバック(ポシェット)をプチプラで持っています。今年しまむらで購入したクラッチバックが大活躍だったので、秋冬にもポイントになるバックがほしくなりました。

私が持っている小さめバック(クラッチ・ポシェット)はこんな感じ。

ベーシックな黒ポシェット。ショルダーベルトは取り外し可。

d0402-1

しまむらのベージュ色クラッチ。3WAY。

140508-4

しまむらのロゴクラッチ。2WAY。

140527-4

ZOZOセールで購入したイエローポシェット

140704-4

この4点はとても使いやすい。しまむらのロゴクラッチはキャンバス地だから春夏ものですね。秋冬には使えません。

これコーデのポイントにしてきたバックなので、秋冬用にポイントになるバックを増やしたいなぁ。

Yokoさんは差し色になるバックを選んでいて、本に載っていていいなぁと思ったのが、赤と青のバック。赤のバックは濃い目の赤。青はロイヤルブルーやコバルトブルー系のきれい色です。

この感じなら、季節を問わず使えそうな感じ。韓国旅行で安く買ったそうなのですが、合皮でも安っぽく見えなくて素敵なバックです。

秋冬は赤か青のバックを狙っています。

スポンサーリンク

小さめバックを選ぶポイント

私は3番目がまだ1歳なのでクラッチならショルダーになるタイプが希望。長財布が入る横幅は必須。オムツ1枚とおしりふきのセットが入ると便利です(笑)。子供と出かけるときはバックは2個持ちで、着替え等は大きなバックに入れています。

合皮のバックだと、実物はがっかりという経験があるので、リアル店舗(しまむら)で確認して買うか、楽天ならレビューがたくさんあるところで買おうかな。

↓ 本皮なのにこの価格。

↓ これも本皮。

↓ こうな風にベロ(かぶせ)があるデザインは苦手なの。パッと財布を出したいのです(笑)

Yokoさんはしまむらで購入した黒のチェーンバックも使っているのね。私はバブルの雰囲気を知っている世代なので、チェーンバックというとシャネルのイメージが強すぎて(笑)学生なのに無理して買っていたよね。そんな記憶があって、なんとなく挑戦しにくいのです。

↓ ベージュならシャネルのイメージから離れられるかしら?

↓ この形なら別物ですね。赤か青があれば即決だったのに。

小1の長男が夏休み中で、しまむらやユニクロになかなか行けないのよね。お買い物を嫌がりますの。「またしまむら~!?」って言われちゃいます(笑) 年少の長女なんてどこでも喜んでついてきてくれるのになぁ。

長男は小さいときからユニクロが苦手なの。入ったときのあの整然とした雰囲気が苦手みたい。自動ドアの前でひっくり返ってバタバタされた思い出が・・・。

夏休みを乗り越えてから、ゆっくり選ぶとしましょうか(笑)。


スポンサーリンク
参考にしている本・雑誌
注目記事(一部広告を含みます)