しまむら大好きな40代主婦の洋服管理ノート。プチプラ服でシンプルベーシックな大人カジュアルを研究中!

リメイク◆赤いBIGワンピをすっきりラインに。マタニティ服を買わずに節約!

手作り・リメイク品, マタニティー・授乳服
d0311-5

お友達にいただいた赤いBIGワンピ。マタニティ用にどう?ともらいました。

BIGシルエットにスキニーパンツというファッションはステキですが、身長がない私にはハードルが高い!

コレを身長が低い私でも着こなせるようにリメイクしてみました。

スポンサーリンク

マタニティ服でもすっきり着られるように工夫をしました

d0311-3

マタニティー用ではないのに、このゆったり感。丈も長めで、妊娠7ヶ月でお腹が目立ってきた私でも、ダボダボな感じが否めません。

赤い色は好みだし、素材もやわらかくて着心地もよい。着ないのは勿体ないのでプチリメイクしてみました。

↓ 身幅が大き過ぎるので、タックを寄せてリボンをつけてみました。

d0311-2

↓ リボンは縫いぬけました。

d0311-1

はじめは裏側から平ゴムを伸ばしつけしてみたのですが、思ったほどギャザーがよらず…。

ゴムをリッパーで解いていたら、身頃に何ヶ所も穴が!

仕方なく、穴を隠すようにタックをとって、これまた穴を隠すようにリボンを縫い付けました。

リボンは処分したカシュクールカーデについていたものを再利用。ハイゲージのニットをリボン状に縫ったもので、濃い茶色なのですが、ほとんど黒に見えます。

ベロア風のリボンを買ってこようと思ったのですが、手持ちのもので何とかできました。

スポンサーリンク

着るとこんな感じに

d0311-4

リボンがポイントになっているし、チョッとスッキリラインになったかなぁと自己満足。

大きなお腹も目立ちにくい気がしませんか?

お友達がくれたBIGワンピ。身長がある方なので、よくBIGシルエットのトップスにスキニーパンツを合わせてかっこよく着こなしています。

でも、さすがにこの赤のワンピはBIG過ぎたらしく、ベルトでブラウジングしても妊婦に間違われること数回。

妊娠していないのに妊婦に間違われるというは女子としてはチョッとつらいですよネェ…

そんなわけで、めでたく妊婦になった私のところへ、このBIGワンピがやってきたというわけです。

リメイクをして大切に着させていただきま~す。

私はちょっとしたハンドメイドをするのが大好きです。一から洋服を作ったりする技術はありませんが、丈を直したり、今回のようにリボンをつけたりして、工夫するのが楽しい!

洋服を処分するときも、ボタンやリボン、刺繍がきれいな部分などは残しておきます。

今の断捨離ブームには逆行していますが、こうやってリメイクのときにリボンが役立ったりすると、自己満足しちゃいます。

マタニティ服は着られる期間が限られています。専用のものが必要になるのは最後の3ヶ月くらい(妊娠8~10ヶ月)。

次の子を妊娠したときに使えるかも?って思っても、同じ季節に赤ちゃんが生まれてくれるわけではないですしね。

私は子供が3人いますが、見事に違う季節になりました(笑)。マタニティ服だけでなく、赤ちゃんの服も大きさと季節が合いませんでしたわ。

できるだけ、あるもので着まわしできるように工夫するといいと思います。

このワンピースは産後は授乳がしにくいの着られません。産後のことを考えるのならば、前開きか授乳口付のタイプにしておくといいですね。


スポンサーリンク
手作り・リメイク品, マタニティー・授乳服
注目記事(一部広告を含みます)