しまむら大好きな40代主婦の洋服管理ノート。プチプラ服でシンプルベーシックな大人カジュアルを研究中!

マタニティコーデ◆カーキ色シャツワンピ×レギンス【妊娠9ヶ月のお腹の大きさ】

マタニティー・授乳服
d0522-1

今は年長さんになる長男を妊娠しているときに購入したシャツタイプのワンピ。

スポンサーリンク

マタニティ専用の洋服でなくても十分!A

このカーキ色のシャツワンピはかれこれ6年もの。

マタニティ専用ではなく、アウトレットの「ロペ」にて購入。タグには「HIS MISS」とありました。

価格は4000円くらいだった記憶が・・・。

共布のベルトもあるので、ウエストマークもできます。

↓ こちらは産後にしたい妄想コーデ

d0731-3

ウエストはナチュラルビューティーベーシックのセールで買ったベルトです。実はたんすの肥やしになっています (>_<)

さすが3人目!妊娠9ヶ月の大きなお腹

d0522-2

サイドからの写真です。

妊娠9ヶ月で臨月並みのお腹です。一人目はこんなに大きくならなかったのに、さすがに三人目ともなるとお腹の大きさがすごいの。

体重が増えすぎともいえますが、お腹の皮も伸びやすいと思われます(爆)。

黒のレギンスをあわせてみましたが、太ももの肉々感じが出てしまっていて、かなり恥ずかしいです。

アラフォーになると、レギンスよりもレギパンのほうがいいみたい。やっぱりレギンスはタイツと同じ扱いにしようと思ったのでした。

スポンサーリンク

マタニティ服は前開きを選べば出産後も授乳服に着まわし

前開きのものを選べば、ワンピースも妊娠中だけでなく授乳中も使えます。

それなのに、授乳服としては使うことは少なくて。シャツの綿素材って意外と暑く感じますよね。

カットソー素材ばかり着てしまって、妊婦のときにしか活躍していません。

暑い原因は袖のデザインもあるかも。五分丈で、ちょうど曲げ伸ばしをする肘の部分がきつく感じます。

パフスリーブになっているところがかわいいけど、袖を短くリフォームしちゃおうかと計画中。

そうすれば、授乳期にも活躍させられそうです。

【追記】

リメイクを実行しました。

140807-3

>> リメイクの詳しい記事はこちら。


スポンサーリンク
マタニティー・授乳服
注目記事(一部広告を含みます)