似合う服と苦手な服

差し色は何色が使いやすい?ビビットカラーのプチプラバッグで小物セットを作りました

150607-7

おしゃれな方は差し色を使うのが上手ですよね。肩掛けカーデだったり、バックや靴などの小物類だったり。

差し色なんて目立ったことをするのは気恥ずかしく感じてしまう私ですが、素敵ブロガーさんであるYokoさんの「Yokoのプチプラ・コーデ術」を読んで、プチプラで差し色バックに挑戦してみることにしました。

いつでも安心価格なしまむらやセールを活用して買った差し色バックは3色。レッド(赤)、ロイヤルブルー(青)、イエロー黄色です。1年ほどコーデに使ってみて、私にとって使いやすい色が分かってきたような気がします。

スポンサーリンク



使いやすさNO.1はイエローでした!

私にとって一番使いやすい色はイエローでした。

150607-8

大きめのトートバッグはカシュカシュのもの。3~4年前にアウトレットモールのB.C.STOCKで買いました。辺見えみりさんが色物のバックをおすすめしていたので、私にしては冒険したバッグです。

>> イエローのトートバッグの紹介記事はこちら。

お店にはイエロー意外に、オレンジなどもあったのですが、持ってみてイエローが一番しっくりきたので、イエローに。派手な色だと思っていたけど、以外と悪目立ちせず、適度に差し色になって使いやすく感じました。

A4が縦にギリギリ入るぐらいの大きさでクタッとしています。子供とのお出かけにも使える大きさです。

イエローのトートバッグが意外にも使えたので、小さめの斜めがけバッグ(ポシェット)を買い足しました。子供がいると貴重品を入れる小さめのバッグと着替え等を入れる大きめバッグの2個もちすることも多くって。

140704-4

>> イエローの斜めがけバッグの紹介記事はこちら。

ZOZOのセールで買いました。ビビッドすぎず、落ち着いたイエローが気に入っています。

140731-9

私は地味で無難なコーデになりがちなので、イエローが入ると一気におしゃれをしている気分になれます!

バッグ以外にはこちらのストールがイエローが効いていて気に入っています。

d0817-5

>> イエローが効いたストールの紹介記事はこちら。

ストールもバックもだと私にはTOO MUCHな感じでやりすぎ感が出てしまう気がして、実際にはやっていません(笑)

イエローを使うのは、主に春~夏にかけてでした。今年ももちろん使います!

スポンサーリンク



赤(レッド)は好きな色ですが手こずっています

140903-9

こちらの赤(レッド)のクラッチバッグは秋冬の差し色にしたいとしまむらで見つけました。1000円ほどのプチプラバッグです。

>> 赤のクラッチバッグの紹介記事はこちら。

深い赤色が気に入りました。クラッチなので面積も厚みも少なく、差し色バッグにはピッタリ。

秋冬のダークな色合いに合わせたバージョン。

141006-5

それから、春の少し明るめのコーデに合わせたバージョン。

150403-7

私の好きな赤は深い赤なので、ダークな色合いが多い、秋冬コーデの差し色だと少し明るさが足りないと感じることが多いです。

その点、春コーデの差し色に使うと赤が映えますが、春の気分はイエローのことが多い(笑)。イエローの方が明るいので、春になったらイエローの気分になるようですよ。

赤だけだと暗いので、赤と白のコンビの方が差し色にしやすいかも。

↓ こちらはハンドメイドのバッグ。

140904-1

>> ハンドメイドのトートバッグの紹介記事はこちら。

白で明るさがプラスされるので赤が生きるような。

↓ L.L. BEANのスモールサイズ。

↓ プチプラですが、程よい大きさと肩掛けができる持ち手の長さが魅力。

こんな感じで、赤×白のほうが差し色になりそうだなぁと思っています。

ロイヤルブルー(青)は差し色ではなく馴染み色?ネイビーやデニムと同色系に!

140910-3

ロイヤルブルーのバッグも昨年の秋に楽天の神戸レタスさんで購入しました。Yokoさんがこんな色の小さなショルダーバッグを著書で紹介していたのに影響されました(*^o^*)

>> ロイヤルブルーのミニボストンの紹介記事はこちら。

差し色にするつもりでしたが、思ったよりも目立ちません(笑)。差し色として買ったのに誤算でした。

↓ デニムのブルー系に馴染んでいるロイヤルブルーのバック(笑)

141201-5

ロイヤルブルーも赤と同様に、春夏の明るいコーデに合わせると鮮やかな色が目立ちます。

↓ 上下が白コーデなのでロイヤルブルーが目立ちます!

150607-5

こちらのバッグは色はイマイチ使いこなせてないけど、ミニボストンという形がとても使いやすいと気づかせてくれました。

クラッチも素敵なのですが、使い勝手で行くとミニボストンの方が上。手で持ってもかわいいし、斜めかけしても収まりがいいからです。収納量も見た目の割には入りますし。

赤も、ロイヤルブルーも鮮やかな色ですが、明るさで行くとダーク系。彩度があっても明度が足りなりから、うまく使いこなせないのかな?

差し色になるバッグは初挑戦でしたから、最初にプチプラで試してみるのはいいですね。

赤のクラッチも青のミニボストンも「40代の私が持つにはチープだな」と正直感じます。でも、プチプラだからこそ挑戦できた色。

赤と青だと同じような使い方になってしまうのでどちらか一方で大丈夫そう。プチプラで試してみて、それからちょっといい物を買うと失敗が少なくなりそうです。

もし機会があって、本革製のちょっといいバッグを買うとしたら、「赤か青のミニボストンタイプがいいな」と思っています。それまでは、今のプチプラバッグを大切に使いま~す。

私のとって使いやすい差し色は、明度も彩度もあるイエローが一番。次は好みですが赤がいいかなぁ。以上、プチプラバッグで試してみた結果でした(*^o^*)

にほんブログ村 トラコミュ **大人カジュアルでさりげなオシャレ**へ**大人カジュアルでさりげなオシャレ**

スポンサーリンク



ABOUT ME
komie
komie
アラフォー40代主婦がシンプルベーシックな大人カジュアルを研究中!しまむら・GU・ユニクロのプチプラ情報も発信しています。

注目記事(一部広告を含みます)