しまむら大好きな40代主婦の洋服管理ノート。プチプラ服でシンプルベーシックな大人カジュアルを研究中!

口コミで評判な毛玉取り器の使い勝手は?テスコム(TESCOM)コード式毛玉クリーナー(KD778)がおすすめ!

楽天市場, 持ち数の管理(断捨離)

冬物は毛玉になりやすい素材が多いですよね。すぐに毛玉ができてしまってガッカリした経験はありませんか?

奮発して買ったネルシャツに無数の毛玉ができてしまったときは、かなり落ち込みました(T-T)

毛玉対策に評判のテスコムのコード式毛玉取り器(KD778)を買いました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬の衣類の毛玉問題はこれで解決するのでしょうか?

スポンサーリンク

価格と選んだポイント

2015年11月購入。楽天のジョーシン(Joshin)さんで3000円くらいでした。

送料無料だったのでJoshinさんにしたのですが、メーカー取り寄せになってしまって3週間ほど到着が遅れました。楽天内のショップでもこの時期は売り切れているところが多いようです。

私がテスコムの毛玉取り器に決めたのは整理収納アドバイザーの方が紹介していたから。先シーズンは品切ればかりで買えなかったのです。

毛玉取り器はコンパクトな電池式が多いのですが、これはコード式なのでパワーが違います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は先シーズンは家電量販店のワゴンで700円くらいの安い電池式の毛玉取り器を買っていたのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右側の方が電池式のコンパクトなタイプ。安い物を試しに買ってみました。

毛玉は取れるのですが、なんとなく残る感じでスッキリせず。時間もかかるので結局はあまり使われないまま放置されることに(苦笑)。

今年はテスコムの方を奮発して買ってみたのですが、形は似ているし、どれの似たり寄ったりかも~っと期待半分、不安半分。

使ってみるとシステムは同じだけどパワーが違います。

↓ テスコムの方が中のカッターの刃が回る音が高速なのです!

151124-21

ウィーンと軽るめの音がしますから、テレビを見ながらやると家族に嫌がられます(笑)。

↓ 記事の種類によって3段階の調節ができます。

151124-20

トレーナーや靴下の時は外した方がいいそうです。

電池式の方にもこのようなカードがついていましたが、これがあると毛玉がほとんど取れないの。外したまま使っていました。

テスコムの方はカードがついていてもキチンと毛玉が取れました。

スポンサーリンク

テスコムの毛玉取り器(クリーナー)を使ってみました!

早速使ってみました!毛玉だらけになってショックを受けたネルシャツからスタート!

↓ ビフォー写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふんわりしたネルシャツだったのですぐに毛玉だらけになってや部屋着に格下げされていました。

↓ アフター写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左側がテスコム、右側が電池式の手持ち品でウィーンとしました。

テスコムの方が根こそぎスッキリしていて、右側の方は毛玉が残っている感じがわかりますか?

↓ 左側のテスコムの方を拡大。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うーん、スッキリ。

↓ 右側の電池式の手持ち品の方を拡大。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毛玉が少しずつ残っている感じです。

写真だとうまく伝わらないかもしれませんが、テスコムの方を使った時には「すごい」と感動したほどの毛玉の取れ具合でした。

所要時間はテスコムの方が1/3くらい。それくらいパワーがあって早いです。

スソの部分もやってみました。

151124-22

こちらも、テスコムの方がすっきり感が違うような気がします。

ネルシャツはワンピースタイプなので毛玉の範囲が広いのですが、なんとか裏表、袖部分までしっかりと毛玉を取ることができました。

カシミアタッチのニットにも試してみました。ふんわりしている分すぐに毛玉ができるので困りますよね。

今までの毛玉取り器だと全く効果が分かりませんでした。

↓ 左側の部分だけテスコムの毛玉取りを使ってみました。

151124-18

かなりスッキリしています。でも、新品同様とまではいかない感じです。カシミアタッチニットは難敵だわ~。

やり過ぎるとカシミヤタッチではなく普通の薄いニットになりそう(苦笑)。

↓ これまた毛玉のできやすい裏起毛タイツにもウィーンっと。

151124-22

こちらはスッキリきれいになりました。やわらかい素材なのでよく引っ張りながらやらないと、巻き込んでしまって穴が開きます。

ヒートテックのような薄い生地も穴が開かないように生地を引っ張りながらウィーンとした方が良さそうですよ。

今まで使っていた物よりも早くできるしパワーがあるので、毛布やじゅうたんなどの大きなモノでも挑戦できそう。連続使用は30分までだそうですので注意してください。

↓ 取れた毛玉はこんな感じです(汚い画像ですみません)

151124-19

右側の黒っぽいのがネルシャツの毛玉。左側のベージュなのがカシミアタッチニットの毛玉です。

カシミアタッチの方は毛玉もふわふわで粒子が細かい感じです。だから毛玉になると取れにくいのかなぁ。

あっという間に貯まるので、小まめに捨てながら作業するのがおすすめです。

最近はニットもとても安いので、使い捨て感覚になりつつありました。GU(ジーユー)なんて990円ですものね。

でも、自分に似合うニットを探すのは意外と大変なので、毛玉をケアして大切に着たいなと思っています。

↓ 私が買ったのはJoshinさん。

↓ こちらのお店も送料込みで安いです。


スポンサーリンク
楽天市場, 持ち数の管理(断捨離)
注目記事(一部広告を含みます)