2019年に捨てたもの

持ち手が剥がれてきた合皮バッグを捨てました【断捨離の記録】

断捨離したバッグ

すっきり美人クローゼットを目指して、洋服やバッグ・靴をせっせと断捨離していきたいと思っています。

今回捨てたものは、ベージュのショルダーバッグです。処分した理由や購入した時の失敗談などを記録しておきます。

スポンサーリンク



処分した理由は?

処分したのはグレーの入ったベージュ色(グレージュ)の2WAYSショルダーバッグです。

このブログに記録用の記事がないので家計簿を探しました。2012年冬物セールの時に3600円で買っていました。

あまり使わずにしまっておいたバッグですが、やっと処分できました。

捨てられた理由はこれです。

合皮の劣化持ち手部分

合皮なのでポロポロと剥がれてきてしまいました。

角の部分も剥がれています。

合皮の劣化角部分

捨てるのが苦手な私でも、さすがにこんな風になったらポイっとできました。

あまり使わなかった理由と反省

このバッグはとても気に入っていたのに、ほとんど使わないまま寿命を迎えてしまいました。

とにかく重くて失敗

バッグの重さを測定

「このバッグ、重いなぁ」と思って計ってみました。818グラムありました。

外して使っていたショルダーベルトを計ってみると87g。

ショルダーベルトの重さ

あわせたら、900グラム越えです。ほぼ1キロですよ。重く感じるはずです。

私はあれもこれもと荷物が多くなってしまうタイプなので、総重量は2キロ越え確実ですね。

よく使うバッグも重さを調べてみました。

使いやすいバッグの重さ

ぴったり400グラムでした。ほかにもいろいろ計ってみましたが、使いやすいなと感じるものは500グラム以下のものばかり。

バッグ自体が重いと、自然と使う機会が少なくなってしまうようです。

同じようなバッグを買ってしまって失敗

ベージュの2WAYバッグ

この写真のバッグ、同じバッグではありませんよ。同じようなグレージュ(ベージュ系)の2WAYタイプなので、バッグBと呼びますね。

これまた記録用のブログ記事がないので、家計簿を調査。1798円でした。

買った時期は今回処分したバッグ(バッグA)と同じ日なのでよ~く覚えています。

この時もバッグAを気に入って買った後に、別のお店でバッグBに出会います。1798円とお手頃だったこともあって「Aをお出かけ用、Bを普段使い用」もすればいいかなと買ってしまいました。

私の場合、セールでお得になっていると変な買い物の仕方をしてしまう傾向がありるようです(苦笑)。

Aのほうが色味やポケットのデザインなど気に入っていて高級感があります。BのほうはAに比べるとチープなのですが、何しろ軽くて使いやすかったのです。

Bのほうは普段使い用として買ったので毎日のように使って、ボロボロになりとっくの昔に寿命を終えています(処分済みです)。

同じような色味のバッグですから、Bばかり使っているとAの出番はなかなかありません。

気に入っていたAのほうがいつまでも「タンスの肥やし化」していて、ほとんど使われないまま寿命を迎えてしまったことに反省です。

まとめ

合皮バッグ断捨離

今回の反省点は2点。

同じようなバッグを同時期に買ってしまったことを反省。お出かけ用と普段使い様と分ける必要はありませんでした。ほぼ「普段使い用」だけで十分なライフスタイルで「お出かけ用」なんて必要なし!

重いバッグは気に入っていても使わないということ。年齢的にも無理はしたくないと思うことが増えているので、重さには十分注意してバッグを選ぼうと思います。最近の通販サイトには重さ表記があることが多いので、じっくり詳細を確認することにします。

この合皮のバッグは買ってから7年で処分となりました。5年目ぐらいから「もう使わなそうだな」と思っていても踏ん切りがつかず、持ち手がボロボロになってやっと処分です。

断捨離ってエネルギーがいるなとつくづく思います。

スポンサーリンク



ABOUT ME
komie
komie
アラフォー40代主婦がシンプルベーシックな大人カジュアルを研究中!しまむら・GU・ユニクロのプチプラ情報も発信しています。

注目記事(一部広告を含みます)